美鏡塩

4,400 
お問い合わせ
必要ポイント: 4400 ポイント
3 個
+

日本で塩が使われるようになったのは、縄文時代の終わりから弥生時代にかけて。狩りをして暮らしていた頃は、動物の肉だけではなく内臓や骨の髄まで食べていたので、塩を別に摂取する必要がありませんでした。ちなみに、内臓や骨の髄には多くの塩分が含まれています。その後、農耕や定住生活に変わり、主に米や穀物や野菜などの穀物主体の食生活に変化し、必要な塩分を塩から取るようになったと考えられています。それから長年にわたって今現在も様々な用途で使用され続けています。塩は私達の生活には欠かせない重要な存在になっているのです。

美鏡塩は、美鏡がエネルギーチャージした沖縄県産天日塩を使用。神社仏閣などで清められた塩よりクオリティは高く効果効力も抜群です。優れた浄化力は、体内外を瞬時に好転させ体調を改善します。子供から大人まで安心してお使いいただける、万能薬のようなスピアイテムです。

《使用方法》
①身体を清める塩石鹸や塩風呂
全身を洗う際に石鹸の変わりに塩を使用してみましょう。清めることで浄化効果が得られます。一握りの塩をお風呂に入れて溶けるまでかき混ぜ、塩風呂が完成しましたら、湯船に浸かって汗を出しましょう。首まで浸かった場合、首や肩に憑依しやすい生霊が取れることがあります。アトピー性皮膚炎の方は、傷口が染みますからご遠慮ください。

②盛り塩による空間浄化や結界
形にこだわらなくても問題ありませんので、お皿に塩を山盛りにして盛り塩を作ります。部屋の雰囲気が悪い…部屋の空気感が重い…このような時は盛り塩をその部屋の角や中心に置きましょう。4日に1回ペースで交換するのがベストですが、1週間1回ペースでも問題ありません。定期的に交換することで、より効果的な浄化に繋がります。使用した盛り塩は、トイレに流しましょう。

③食事用で体内浄化と波動上昇
ミネラルを程よく含んだウエットタイプの塩です。調味料として料理全般にご使用いただけますし、お漬物や焼魚とも相性がよく美味しく仕上がります。摂取することで体内が浄化され内側から綺麗になっていきます。身体のエネルギー改善や波動上昇にも大きく貢献。開封後は開封口をしっかりと閉じ、高温多湿の場所を避けて保管しましょう。

皆様のご健康を願いながら精魂込めてお作りした美鏡塩は1袋700g。栄養満点な大地の恵みをお身体や空間の浄化にどうぞお役立てください。

出品者:
美鏡
カテゴリー:
食品